Psホワイトクリームの2つの主成分とは?※美肌成分をご紹介

Psホワイトクリーム 成分

 

Psホワイトクリームのオールインワンジェルにはどんな成分が配合されているのでしょうか?Psホワイトクリームのようなオールインワンって、効果のあるものとないものがあるので、Psホワイトクリームの成分を確認しておくのはとても大切ですね。

 

ここでは、Psホワイトクリームの成分について、主な成分はどんなものがあるのか調べてみました。

 

Psホワイトクリームの成分について

 

Psホワイトクリームの成分の主成分は、主に2種類の成分から成り立っています。早速どんな成分か見てみましょう。

 

ビタミンC誘導体「VC-IP」

美白効果の高い美白成分になります。VC-IPでは、通常のビタミンC誘導体の30倍もの浸透力があります。更に、このVC-IPは、1度つけると持続時間が48時間も続くのです!二日間も美白効果が持続するなんてすごいですね!

 

グリチルリチン酸ジカリウム

肌荒れを防止してくれる成分で、ニキビを改善する成分の中によく配合されている成分になります。グリチルリチン酸ジカリウムの良い所は、これから起きようとしている肌荒れを予防することも出来ますし、今ある肌荒れを改善する効果もあるという所です。

 

その他の成分

Psホワイトクリームには、それ以外にも食物成分が多く配合されています。

 

ビサボロール

低刺激なのに、ハイドロキノンのような美白効果があることが特徴です。

 

ヒナギク花エキス

こちらも美白効果の高い成分になります。

 

カムカムエキス

メラニン色素を抑える働きがありますので、シミになる前にシミを予防する効果があります。

 

アルピニアカツマダイ種子エキス

こちらも、メラニン色素を抑える効果がありますのでシミ予防になります。

 

メマツヨイグサ抽出液

抗酸化作用がある成分なので、アンチエイジング効果が期待出来ます。

 

以上が、Psホワイトクリームの成分になります。Psホワイトクリームの美容成分は、何と92.8%も配合してあるのです。ほとんどが美容成分なのでとても肌への美容効果が高いのですよ!

 

Psホワイトクリームの成分は安全?

 

上記の成分は、安全性は高いのでしょうか?成分を1つずつ確認してみたのですが、まず主成分については、厚生労働省が認めた成分なので安全性は高いです。また、その他の成分についても、食物由来成分なので体には優しく、刺激の少ない成分になっています。

 

Psホワイトクリームの成分についてのまとめ

 

ここでは、Psホワイトクリームの成分についてご紹介しました。Psホワイトクリームの成分については、主成分が2種類とその他の成分として食物由来成分が多く配合されていました。

 

その中でもビタミンC誘導体「VC-IP」には、ビタミンC誘導体の30倍もの浸透力がある他、持続時間が48時間も続きますのでとても美容効果が高いのです。是非、エイジングとして美白効果を期待している方はPsホワイトクリームを使用してみることをおすすめします。

 

>>Psホワイトクリームの詳細はこちら